シミを薄くする方法って?

このシミが無かったら、あと少しは若く見えるのに・・・。
このシミがもうちょっと薄かったらお化粧で何とか隠れるのに・・・。

そんなことを思っていませんか?

いつの間にかできているシミ。

シミが出来てしまったらもう消えないのかな?と心配ですよね。

私も憎きシミを薄くしたいと常日頃から思っています。
シミ用の美容液を使ったり、シミ用のスキンケアに変えてみたり・・・。

どのようにすればシミが薄くなるのかについて考えてみましょう。

化粧品で薄くしたい場合は、ハイドロキノンという成分が入っているものを選びましょう。
シミには色々な種類がありますが、全てのシミに効果があるというのがこのハイドロキノン。

ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニンを抑制したり減少させたりという効果があります。
ハイドロキノンは効果も期待できますが、刺激が強いという側面がありますので、肌の弱い人は注意が必要です。使う前にはパッチテストがオススメです。

また、ハイドロキノンを塗った後は、紫外線を浴びないように気を付けることが大切です!!

私は、ビーグレンのハイドロキノンのものを使ってみましたが、すごくヒリヒリしたのでそのまま使わなくなってしまいました。ハイドロキノンは使用期限が短いので、その点も注意してくださいね。
自分の肌に合うものを選ぶということも大切ですね。

その他にも、メラニンの発生を抑えるようなクリームも効果が期待できます。
美白クリームもたくさん販売されていますよね。
ビタミンC誘導体やアルブチン、ルシノールといった成分が入っているものが多いです。
まずは成分をチェックしてみましょう。

飲み薬で薄くなる?

美容皮膚科でも内服する薬が出されますが、市販のものでも効果が期待できます。
トラネキサム酸で、シミを薄くしたり美白効果を高めることができます。

私も今とっても興味があるんですが、まだ手に入れていません。
今ちょっと服用している薬があるので、控えているのですが、体調がよくなったら試してみたいなぁと思っています。

身体の内側からキレイにしていくというのも魅力的ですよね。

あとは、やっぱり紫外線対策をしっかりすることです。
シミとしては出てきていないけど、シミ予備軍はたくさんあります。
紫外線が主な原因なので、ここから遠ざけるような努力も必要ですよね。
夏以外でも、日焼け止めをしっかり塗る、キチンとスキンケアをする、とか基本的なことにきをつけるだけでも数年後には違ってくるはずです。