シミの原因は?消すことはできる?

実は、私ずーーーーっとシミに悩んでいるんです。

たぶん、かれこれ10年ほど…。
左のこめかみ部分にあざのようなシミがあります。


消えないかなーと思って、色々試してきているのですが、
最近ちょっと薄くなってきたかな?どうかな?っていう感じです。

この気になるシミを消すためにどうしたらよいのか試行錯誤しているところです。
レーザーも気になるけど、なんだか抵抗があるので自宅でなんとかできないかと考えています。

でも、最終的にはレーザーもありかな?なんて思っているところです。
シミで悩んでいる人、一緒に対策を考えていきませんか?

シミは老け顔に見られる原因

なんといっても、シミがあるだけで顔が老けて見えてしまいますよね。
実年齢プラス5歳とも10歳とも・・・!

それは何としても避けたい!ちなみに、私のシミは1円玉くらいの大きさです。
けっこう大きいでしょ?それをコンシーラーでかくして化粧をしています。

やっぱり、化粧を落として鏡を見ると、シミがあるせいで老けて見えます。
最近は小さなシミも気になるようになってきて、齢を取ったなぁと感じてしまいます(><)

シミの原因は紫外線?

シミができる原因は老化のせいだと思っていませんか?
私は20代くらいからシミが出てきたので、老化のせいだけではないんですよ。

なんと、紫外線が原因ということが約8割だそうです。
紫外線は、シミだけでなくたるみやくすみの原因にもなってしまいます。

恐るべし紫外線!!ですよね。
紫外線が肌に与える影響は計り知れません。

それに加齢が加わると・・・。Wパンチどころかトリプルパンチくらいのダメージです。

紫外線を浴びないように気をつけよう

紫外線を浴びることで、肌の奥の真皮層にある、メラノサイトがメラニン色素を作り出します。
メラニン色素は、肌に入ってきた紫外線を受け止め細胞を守っているのです。

そして、そのメラニン色素はターンオーバーによって剥がれ落ちていくのですが、長時間紫外線を浴び続けるなどした場合、バランスが崩れて、メラニン色素が居座ってしまうことがあります。
それが、シミになってしまうんですね・・・。

若いうちは、ターンオーバーも盛んですが、年と共に時間がかかるようになります。
でも、紫外線は浴び続けているわけで、大人になってシミがどんどん増えてしまう!というのは当然のことかもしれませんね。

若い時よりも更に!紫外線対策が必要なんですね。今あるシミの対策も必要ですが、今眠っているシミの予備軍たちにも要注意です。