シミ・そばかす」タグアーカイブ

シミができないようにするために

出来てしまったシミの対策も必要ですが、やっぱり最近思うのは、新しいシミを新たに作らない!ということだと思います。

出来てしまってからでは遅いんですよね。

私の気になっているシミも、出来てしまう前に何とかしたかった・・・と思ってしまいます。
加齢とともに、また新しいシミができたり、くすんだ感じがしたり、となかなか思うようにはいかないです。

そういえば、妊娠中はすごくシミが増えました。妊娠すると肝斑が出る、という人も多いらしくこれにはビックリしましたが、産後しばらくすると落ち着きました。
でも、今まであったシミはやっぱり残ってます・・・。

シミができないようにするためにはどのようにするのがよいのでしょうか?

紫外線対策をしっかりと!

やっぱり、シミの大きな原因というと、紫外線ですよね。

紫外線を浴びることで、シミの元であるメラニン色素が発生します。
これは、肌を守ろうとすることで起きるもので、体内に入ってこないようにするために一時的にできます。
そして、それは肌のターンオーバーと共に、剥がれていくようになっているのですが、残ってしまったものがシミとなってしまうんです。

紫外線を一気に浴び過ぎた、老化などによって、メラニン色素が大量にできてしまった場合にできるとされています。

老化はある程度仕方ないとしても、紫外線は気を付けることで排除することができます。
そして、紫外線によるシミが大半ということなので、これはやはり、紫外線対策をしっかりするしかないですよね!

シミができてくるのは、数か月後から数年後!今しっかりと対策しておくことで、未来の自分への負担を軽くしてあげたいですね。

日焼け止めをしっかり塗る!

紫外線対策で、一番にやりたいのが、日焼け止めをしっかり塗ることです。
適量を守り、しっかりと塗っていきましょう。
こまめに塗りなおすことも大事です。2~3時間ごとに塗りなおすことができればベストです!

化粧品にも、日焼け止めが入っているパウダーなどがありますので、そういったものを使うのもよいですね。
SPFが高いものほどよい、というイメージかもしれませんが、シミやそばかす予防であれば、15~20くらいあればよいとされています。

化粧下地にSPF〇〇と書いてあるものも多いので、買う時にはチェックしておきましょう。

外出するときは、サングラスも必須ですよ。目の日焼けも防ぎましょう。

しっかりと、日焼け止めを塗って、シミやそばかすがこれ以上増えないようにしていきたいですね。